ご挨拶

(株)東電工舎のホームページにおこしいただきありがとうございました

当社は大正13年の創業以来、工業用めっき一筋に打ち込んで参りました。
その間、工業用クロムめっきを中心として工業用銅めっきを開発し、1999年には工業用ニッケルめっきを開発しました。
この工業用ニッケルめっきは好評で通常では得られない物性をもった皮膜です。
また、生産はコンピュータを用いたシステムをいち早く独自開発し、お客様のご信頼にお応えできる体制を整えました。
お客様のご要望にお応えし、めっきに関しては何でもまかせられる東電工舎を目指しています。

このアクセスを機に東電工舎をお見知りおき下さいますよう御願い申し上げます

ありがとうございました
(株)東電工舎 代表取締役
山田英佐夫


昭和25年(1950年)6月東京都墨田区に生まれる

昭和49年(1974年)3月京都大学工学部卒業

昭和49年(1974年)4月松下電器産業(株)入社

昭和51年(1976年)10月(株)東電工舎入社現在に至る

特級技能士
電気めっき作業、金属研磨仕上げ中央技能検定委員
平成18年現代の名工

<<社長プロフィール>>

大峰山山行

ご縁があり、松尾義久氏と知り合うことができた。
彼は在家にありながら修験道を志し、東南アジアの様々な寺院で修行を積む等仏道に造詣が深い
氏のお導きで大峰山に同行させていただいた

松尾義久氏の横顔
日本有数の工具商社に勤務されるからわら修験道、仏道修行を行う
平成5年 真言宗豊山派醍醐寺より権大先達の認可をいただく
テラワーダ仏教(上座部仏教)についてスリランカ、ミャンマーなどで修行する
平成8年 定年退職後、ビルマのマハシ瞑想寺院で修行しウ・ウウェツプラ大僧正のもとで出家し、僧名マハーナーマを賜る

大峰山修行
白装束山伏姿の先達に導かれて読経をしながら山道を進んだり、滝に当たる行をしたりして俗世間から離れる。
大峰山は修験道のメッカと言われる。修験道は奈良、平安時代から続く日本古来の山岳進行をベースにした密教系の仏道修行と言える。


1998.6.1 日刊工業新聞記事


テンディーズ

1994年8月めっきの仲間が集まって結成されたアマチュアバンド
山田はキーボードでがんばったが、天性のリズム感のなさからついていけず、1998年末リタイアする